歴史の勉強  時代背景と衣服の特徴③

http://noah-tips.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「平安時代」〔AD794年~AD1185年〕

貴族中心の華やかな時代・遣唐使廃止・鎖国・王朝国家

時代の概要

日本人としてのプライドが芽生え、遣唐使の廃止などにより、日本独自の文化が栄えるようになりました。

平安時代の服装の特徴

ゆったりとした衣服が好まれるようになり、十二単や束帯(そくたい)へと移行した。

日本人ならではの感性で色を重ね、季節感を表現する重ね着の風習が生まれるなど、和風文化を作り上げる時代に入った。

一方、庶民は筒袖の動きやすい丈の短い着物を着ていました。

P1070086

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

http://noah-tips.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です