歴史の勉強  時代背景と衣服の特徴⑥

http://noah-tips.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「江戸時代」〔AD1603年~AD1868年〕

260年以上続く長期安定政権

時代の概要

徹底的な政局安定策、徹底した法治体制を敷き、260年以上続く長期安定政権の基盤を確立し、「天下泰平」という日本語が生まれるほどの相対的平和状態を日本にもたらした。

265年間続いた江戸時代の内鎖国をしていたのは215年間。しかし、その間全く外国との交流がなかったわけではなく、貿易を制限したのである。

日本独自の文化が熟成された時代。浮世絵もこの時代のものです。

服装の特徴

庶民にとっては、最初から着ていた小袖が一般化された。身幅、袖丈、袖幅など小袖の形に少しずつ変化がみられうるが、大きく変わったのは、意匠や染織技術。鹿の子絞。友禅染めなど華やかなものが生まれ、たびたび奢侈禁止令(しゃしきんしれい)が出された。

P1070090

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

http://noah-tips.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Greetings from Ohio! I’m bored to death at work so I decided to browse your website on my iphone during lunch break.
    I enjoy the knowledge you provide here and can’t wait to
    take a look when I get home. I’m shocked at how fast your blog loaded on my cell phone ..
    I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, fantastic site!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です